日本代表チームに必要なこと

現在サッカー日本代表チームのFIFAランキングは28位です。

かつてのアジアでも勝てなかった時代を考えれば、かなりのレベルアップをしたと言えるかもしれませんが、昨年のフランス代表、ブラジル代表との壮行試合を見ても今でも世界との差はかなりあるように感じました。

実際フランス代表には1-0で勝ってはいるものの前半はほとんどフランス代表のボールで日本は終始守備に追われる形でした。

良く言えば固い守備で守りぬいたとも言えますが、もしあれが壮行試合ではなく国際大会の本番ならばフランス代表は形にこだわらず点を取りにきていたでしょうから日本はそれを防げていたか疑問です。

やはり中盤でのフランスのハイプレッシャーをかいくぐれるだけのチームでのボールキープ力が必要だと感じました。

それでも前半からのハイプレッシャーで後半足のとまったフランスに対し日本は最後まで走りぬき、試合終了間際にカウンターから決勝点を決めています。

これはかつての日本代表にはできなかったプレーだと思います。

そしてブラジル戦では0-4と大敗をきっしてしまったのですが、これはひとえに個人の能力の差がでた試合だと思います。

日本は中盤での数的有利を作りだした守備が得意だと言われていますが、この試合でもしっかりブラジルの選手にプレッシャーをかけていましたが、ことごとくすり抜けられたのはやはり個人のディフェンス能力の低さのせいだと思います。

今の日本代表に必要なのは個人の守備力の強化とチームでのボールキープ力だと思います。

カテゴリー: 生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>