日本一のお米、森のくまさんを買って食べてみました

最近、熊本の米が日本一になったと聞いて、新聞やニュースでも食味ランキングで最高点を獲得したと話題になりました。
熊本の米屋では、全国から注文が殺到して売り上げが何倍にも上がったと言うので、話題物が好きな私はさっそく通販で探して購入しました。

購入したお米は「森のくまさん」と言われるお米で、コシヒカリとひのひかりから作られた品種です。

お米には、特A地区・A地区・B地区などがあり、美味しいと言われる地域はだいたいが特A地区なので、人吉球磨産の特A地区を選びアマゾンで購入しました。

5㎏が2400円でしたので、特A地区にしては安いと思いましたが、おそらく特A地区の2等米2割か3割と他の地域の森のくまさんと他品種を混ぜて、売っていると思いますが、そうしないと採算が合いませんから当然だと思います。

本来お米と言う物は、混ぜておいしくなるお米もありますので、一概に混ぜたから悪いということにはならないです。

そして届いたお米をさっそく研いで、50分ほど水に浸透させてから、炊飯器のスイッチをいれて炊きました。(冬場は50分、夏場は30分ほど水に浸透させてから炊きます)

炊飯器のスイッチが切れてから5分ほど蒸らし、開けてから米を切るように混ぜて米に空気を当てて蒸気を逃がし、出来上がったお米を食べると、モチモチとして食感もよく、

さすが日本一の食味のお米と言われる美味しさでした。

実際、報道される食品などを購入してよく食べますが、このお米はお勧めできる一品だと思います。

カテゴリー: 食べ物   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>