健康は自分のもの

すこし前夫が会社の健康診断結果を持って帰ってきてショックを受けました。γ-GTPやコレステロール、中性脂肪値が軒並み異常値だったんです。去年は何ともなかったし、普段の食事も魚や野菜を多く取り入れていたので努力が無になった気がして落ち込んでしまいました。でも、夫はケロッとしています。みんなこれぐらいの数値だから問題ないと言うのです。病院にも当分行く気はなさそうでした。それ以来何回か彼に食事やおやつのことについて助言してきましたが、夫婦仲がちょっと険悪になってしまいました。
どうも夫の行動を変えるのは難しそうなので、自分が変わることにしました。普段の食事は和食で魚中心にして、揚げ物は基本的に家ではやらないことにしました。話を聞くと会社の飲み会などで十分すぎるほど揚げ物を食べているようだからです。だしもインスタントはやめてきちんとかつお節でとっています。そして私自身が運動して甘いお菓子をやめて「手本」をさりげなく示すことにしました。

すると最近夫が変わってきたのです。お菓子をやめた私に影響されたのでしょうか、彼もお菓子を食べなくなりました。週末のみですが、散歩にも付き合ってくれるようになりました。今のところ体重は数百グラムしか減っていないようですがあと5kg痩せるようにうまく誘導できたらと思っています。

男の人は自分のことなのに健康に無頓着だなあと改めて思います。ちょっとした診断の異常値が大病に結びつくことをちっとも考えていません。効果は出てきたけれど夫の健康なのにこんなに妻が知恵を絞らなくちゃいけないなんてほんの少し悲しくなってしまいました。

カテゴリー: 生活   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>