春の秩父のお気にいりスポット

今朝は天気があんまりよかったので、車でふらっと秩父へ行ってきました。めざすは横瀬町の「あしがくぼ果樹公園村」。
果物のシーズンではありませんが、私は果樹園村から山を少し登ったところにある「山の花道」という自然スポットが大好きで、山の空気を吸いによく訪れるのです。
まだ芽吹いてはいませんが、早春の山にはなんともやさしい気配があって、俳句の季語の「山笑う」という表現がぴったり。ほんとうに山々がにこにこ微笑んでいるようです。こちらの頬もついゆるんでします。
昔から秩父はよく行っていましたが、あしがくぼの「山の花道」というスポットは知りませんでした。昨年の春、友人に誘われてカタクリの花の群生を見るために初めて来て、一度で気に入ってしまいました。
「山の花道」というとなんだか平坦な散策路のような印象がありますが、かなり深い山の中をちょっとしたトレッキング気分で巡ることができます。高低差もけっこうあるので運動にもなり、気分転換には最高。尾根づたいのトレッキングを楽しむハイカーもいるようです。
「山の花道」の一帯は、こカタクリの自生地として有名らしく、ちょうどみごろの時期でしたので、山の斜面を覆う見事な群生を堪能しました。けれど私は「アズマイチゲ」という可憐な白い花に、より心ひかれました。カタクリの間に小さく群れて咲くアズマイチゲはキンポウゲの仲間だそうで、その白さがつつましくも鮮やかです。
山を下ったところに「道の駅」がありますので、食事や休憩もばっちり。去年撮った写真で確認してみたら、アズマイチゲを見たのは4月12日でした。アクセスも良くロケーションは抜群、なのに人出はほとんどまばらでした。穴場スポットなのかもしれません。
来年の4月にはカタクリとアズマイチゲに会いに再訪するつもりです。

カテゴリー: 旅行   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>