初めてのエマルシファイイングワックス使用の手作りクリーム

昨日は、エマルシファイイングワックスという乳化剤を使った手作りクリームを初めて作ってみました。初めてのことだったので失敗しても仕方がないと思っていましたが、意外に簡単にできました。

今までは乳化剤に水添レシチンを使っていましたが、それと比べるとエマルシファイイングワックスのほうが作りやすい感じがしました。私は手間をかけたくないので、乳化剤を溶かすのに電子レンジを使っています。家のレンジだと、水添レシチンの場合は何度も温めと確認を繰り返すのですが、今回のエマルシファイイングワックスは30秒ほど1回加熱しただけで溶けてくれました。うまく溶けたのは少量だったということもあると思いますが、水添レシチンの場合はしっかり加熱しないと水とオイルが分離してしまいやすくなるので、この点はとてもいいと思いました。

その後早速使ってみましたが、使用感は軽くてべたつくこともないので、オイリーな私の肌にぴったりでした。これまでの経験から言うと、水添レシチンを使ったほうがぷっくりとしたとろとろのクリームになるように思いますが、エマルシファイイングワックス使用のクリームもなめらかで肌触りがいいです。伸びもよく、これから作り続けたいクリームになりました。

今回のクリームがどれくらい持つのかはまだ未知数ですが、これから気温が高くなってきたら、防腐剤などを入れることも検討したいと思っています。今はまだ基本のレシピで精一杯なので、ひとまず今回のクリーム作りに慣れるまでやってみる予定です。

カテゴリー: 食べ物   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>