派手な印象のアクセサリーとシックな印象のアクセサリー

春になるのと合わせて何か、アクセサリーで新しいものなどを買うのはどうかな、と思っていたんですよ。
やはり外が暖かくなると外出することも増えてくると思いますし、季節の変化にともなって、ファッションも変わることと思いますしね。
春の感じのする服には、春らしい感じのするアクセサリーでもしてみたらいいかもしれないなと思いましてね。

アクセサリーを新しく買うならやはり、しっかりした場にも身につけていけるような、そんな高級感があるものを買いたいと思いますね。カジュアルなアクセサリーだと、しっかりした感じの洋服と合わない、ということも起きることがありますからね。

きちんとした場に着ていける服に合うきちんとした感じもあるアクセサリーを買いたいと思いますね。

いくつか候補をしぼってみたんですよ。

たとえば、ネックレスで、全体が金色のもので、大きな透明の四角いガラス細工が連なっていて、その上にさらに小さな丸いパールが連なっているという、パールと透明の四角いガラスが合わさっているところが美しさであると感じるアクセサリーとか。

あるいは同じネックレスでも、今度はチェーンの部分は銀色で、そして大きな透明の四角い薄いブルーのガラス細工と小さな四角い紺色のガラス細工が交互に続いているもの、というものもありましたね。
これは色合いが全体的に落ち着いた感じのするものだと思いますね。

金色のほうが全体的に印象は派手な印象になるもので、銀色のほうは落ち着いた雰囲気になるものという感じですね。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ

健康は自分のもの

すこし前夫が会社の健康診断結果を持って帰ってきてショックを受けました。γ-GTPやコレステロール、中性脂肪値が軒並み異常値だったんです。去年は何ともなかったし、普段の食事も魚や野菜を多く取り入れていたので努力が無になった気がして落ち込んでしまいました。でも、夫はケロッとしています。みんなこれぐらいの数値だから問題ないと言うのです。病院にも当分行く気はなさそうでした。それ以来何回か彼に食事やおやつのことについて助言してきましたが、夫婦仲がちょっと険悪になってしまいました。
どうも夫の行動を変えるのは難しそうなので、自分が変わることにしました。普段の食事は和食で魚中心にして、揚げ物は基本的に家ではやらないことにしました。話を聞くと会社の飲み会などで十分すぎるほど揚げ物を食べているようだからです。だしもインスタントはやめてきちんとかつお節でとっています。そして私自身が運動して甘いお菓子をやめて「手本」をさりげなく示すことにしました。

すると最近夫が変わってきたのです。お菓子をやめた私に影響されたのでしょうか、彼もお菓子を食べなくなりました。週末のみですが、散歩にも付き合ってくれるようになりました。今のところ体重は数百グラムしか減っていないようですがあと5kg痩せるようにうまく誘導できたらと思っています。

男の人は自分のことなのに健康に無頓着だなあと改めて思います。ちょっとした診断の異常値が大病に結びつくことをちっとも考えていません。効果は出てきたけれど夫の健康なのにこんなに妻が知恵を絞らなくちゃいけないなんてほんの少し悲しくなってしまいました。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ

効率的な資産運用とFXの魅力

最近では資産運用に注目が集まっておりますが、為替取引も多くの方に利用されるようになってきております。
特にFXは資産運用方法として円やドルなどのレートの差を利用して利益を出すことができるシステムとなっておりますので人気が集まりやすいです。
利用方法も様々なものがあり、必ず注文を成立させたいのか、それとも買いたい、あるいは売りたい価格を優先するのかを吟味して、成行注文と使い分けをすることも可能になっております。
ある程度経験があり中級者、上級者の方々にとっては非常に面白く利益が追求できるシステムと言っても過言ではないと思います。
FXは一見数字やグラフを睨みつけてるだけの退屈な印象を持たれている方は少なくないと思いますが、意外とそういったことはなく、その扉を開くとこれほど刺激的でスリリングな取引の世界は中々ない事に気づかれると思います。
こうしたネットトレードは従来にも増して消費者などの人目を惹くようなサイトが非常に多くなってきているという印象を受けます。ここ数年の間では、サービスレベルや品質を飛躍的に向上させるのは当然のことではありますが、手数料などに関しても低コストへの取り組みからリーズナブルなものが非常に多くなってきております。
従来までとは異なり、各社からの専用のトレードアプリを活用した取引も盛んに行われるようになってきておりますし、利便性やユーザビリティに配慮したページやホームページが多くなってきております。
インターネットのコンテンツサービスが全国的に普及している今日では、FXをはじめ金融商品に関連した専門性を高めている比較サイトも多数登場してきており、専用サイトなどを参考にして選択材料の一つにすることも可能になっております。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

朝から偏頭痛

朝からゆううつです。昨日も今日も朝から偏頭痛です。春はこういう日が多くて困ります。気温差がだめみたいです。週末はほぼ毎週偏頭痛です。やはり、緊張がゆるんで、血流が増えるのと、寝すぎがよくないみたいです。

かといって、休まず働くのは嫌だし、休日くらい、朝はゆっくり寝ていたいのは、私だけではないはずです。
女性は、ホルモンのバランスのせいで、偏頭痛が多いようです。

一時、月のほとんど毎日、薬を飲んでいたので、さすがにこれはまずいかも、と思い、頭痛外来を予約したくらいです。
それが、不思議なことに、予約したら、連続薬飲用記録が止まった、ていう。

恐らく「頭痛外来」にびびった血管が縮んで、直ったのだろうと思っていますが。
それでいいかと言って放っておいていいはずもないわけで。

一番いいのは、痛む日に受診することなのだけど、いかんせん頭痛外来というのは予約制で、しかも今日言って、明日診てくれるというものではなくて、1週間後とかで、もうすっかり元気だったりして。

あんなに苦しんだっていうのに、もう忘れてしまうあたりが偏頭痛の偏頭痛たるところでしょうか。
「タイレノ―ル」か「ノーシン」、又は「ロキソニン」を欠かさず持ち歩いて「来そうだな」というタイミングで飲みます。
予防的に飲むことで大した影響なく一日過ごせるのですが、いかんせん無駄飲みもあるわけで。一歩間違うと薬の乱用になってしまいます。

そこで、近頃、私は漢方でなるべく我慢するようにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

幸せって何だろう

私はいつも幸せって何だろうといつも子供の頃から思いを巡らせていましたが、最近人生の半分を生きてきてやっとそれが何なのか判ってきました。

幸せというののは、どんな小さなプラス要因も逃さずにきちんと反応できる素直な心だと思います。

春が近づいてきている、きれいな花が咲き乱れている、今日の炊き立てのご飯はおいしい、この映画が面白かった、そんな些細な出来事もしっかりと心でキャッチしてじっくりと味わう事ができる人と、どんなに恵まれた環境でもそれが幸せと感じる事ができずに常にイライラして暮らしている人とでは、雲泥の差があります。

前者は単純に云うと心が清らかなので、見たまま感じたままを素直に受け止める器があるのです。

美しいものを美しいと素直に感じれる心、おいしい物をおいしいと感じれる感覚、楽しい事を心から楽しめる態度は、実は人生を豊かに生きていくためにはとても大切な事なのです。

何も難しい事ではありません。

いたってシンプルなのです。

さらに心が感じたままを言葉に出したり、態度で示したり、文字に書き連ねていくだけで、それらを幸せだと感じる効果は高まります。

心できれいだと感じたものを無理やり汚そうとしたり、楽しい雰囲気を無理やり破壊しようとしていたら、それは魂の流れにそむく行為なので、きっと罪悪感と猜疑心にさいなまれながら、いつも不機嫌に人生を送る結果となってしまうのです。

こんな簡単な事も気付かずに世の中を複雑にしている狂った波動が、いつの日か正常に整うように願っています。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ

母校の卒業式にて

本日は私の母校の卒業式でした。中学校は毎年高校入試が終わった翌翌日にあることが多く、入試がおわるとそろそろかなといつも考えてしまいます笑

自分が卒業したところだと考えると他人事のようには思えないいのは私だけでしょうか?きっと他の人もそうだと私は思っています。

皆さんは卒業=別れだと中学時代は思っていましたか?

私はそのように思っていましたね。実際中学生で携帯電話を持っている人が少なかったので連絡先を交換するなどもできなかったですし。今となっては中学生でも携帯電話を持っていたり、FacebookやLINEなど様々なところで気軽に繋がれたちするので、それほど悲しくはなかったりするのでしょうか?もしそうであれば少し悲しいですね。

私が卒業する頃はそんなのはほとんど普及していなかったもので、会う機会も連絡をとる機会も少なくなってだんだんと…と考えてしまい、とても寂しく自分が卒業じゃなくてもないていたことを覚えています。

今となってはほとんどの人と連絡が取れるので、久しぶりにあってみようなどもでき、現代は発展したなと常々実感します。

さて、今ニュースで話題となっているpiーemu2.5ですが、皆さんはどのような対策をしていますか?

私がしているのはテレビでやっていた簡易マスクくらいですね。

外側に濡れたマスク、内側に乾いたマスクの二枚重ねは効果があるらしく実践しています。

マスクがあるのとないのでは全然違うのですね。

中国の経済発展も環境を考えて欲しいものです。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ

日本代表チームに必要なこと

現在サッカー日本代表チームのFIFAランキングは28位です。

かつてのアジアでも勝てなかった時代を考えれば、かなりのレベルアップをしたと言えるかもしれませんが、昨年のフランス代表、ブラジル代表との壮行試合を見ても今でも世界との差はかなりあるように感じました。

実際フランス代表には1-0で勝ってはいるものの前半はほとんどフランス代表のボールで日本は終始守備に追われる形でした。

良く言えば固い守備で守りぬいたとも言えますが、もしあれが壮行試合ではなく国際大会の本番ならばフランス代表は形にこだわらず点を取りにきていたでしょうから日本はそれを防げていたか疑問です。

やはり中盤でのフランスのハイプレッシャーをかいくぐれるだけのチームでのボールキープ力が必要だと感じました。

それでも前半からのハイプレッシャーで後半足のとまったフランスに対し日本は最後まで走りぬき、試合終了間際にカウンターから決勝点を決めています。

これはかつての日本代表にはできなかったプレーだと思います。

そしてブラジル戦では0-4と大敗をきっしてしまったのですが、これはひとえに個人の能力の差がでた試合だと思います。

日本は中盤での数的有利を作りだした守備が得意だと言われていますが、この試合でもしっかりブラジルの選手にプレッシャーをかけていましたが、ことごとくすり抜けられたのはやはり個人のディフェンス能力の低さのせいだと思います。

今の日本代表に必要なのは個人の守備力の強化とチームでのボールキープ力だと思います。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ

最近の北朝鮮情勢

先代の金総書記が亡くなって新しくジョンウンが後継者になったばかりのころはひょっとしたら民主化に向かうかもしれないと一部報道がされたりしていましが、はっきりいってそんなことはありえるはずはありません。なぜなら、時の指導者が代わったぐらいで一国の舵取りが180度転換するという発想自体が浅はかです。もっと国家の仕組みを勉強してから報道する側も発言をして欲しいです。

 

そもそもあんな若僧がいきなり総大将になったからといって北朝鮮の軍部がいうことを素直に聞くわけがありません。そんなこと、ここ日本で暮らしているみなさん経験があると思います。ワンマン社長という言葉がありますが、そんな会社は早々に崩壊します。本当にワンマンで物事を決めていたら、部下の社員からそっぽを向かれて間もなく倒産するでしょう。それは北朝鮮においても同じ事が言えます。

もしジョンウンがワンマン体制で国の舵取りをしていたら、あんな国はとっくにクーデターが起きています。そうなっていないということは軍部のお偉いさんの言い分もしっかり聞いてアメを与えているからです。ですから昨今の無謀のような挑発行為があるのも当然といえば当然と言えます。相変わらず軍の連中が北朝鮮で幅を利かせている証拠です。ああでもしないと軍の威厳も保てないのですから仕方が無い事なのです。

よってこれからも核をちらつかせて世界を脅して北朝鮮の安全保障を確約させようと画策しているということです。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ

日本一のお米、森のくまさんを買って食べてみました

最近、熊本の米が日本一になったと聞いて、新聞やニュースでも食味ランキングで最高点を獲得したと話題になりました。
熊本の米屋では、全国から注文が殺到して売り上げが何倍にも上がったと言うので、話題物が好きな私はさっそく通販で探して購入しました。

購入したお米は「森のくまさん」と言われるお米で、コシヒカリとひのひかりから作られた品種です。

お米には、特A地区・A地区・B地区などがあり、美味しいと言われる地域はだいたいが特A地区なので、人吉球磨産の特A地区を選びアマゾンで購入しました。

5㎏が2400円でしたので、特A地区にしては安いと思いましたが、おそらく特A地区の2等米2割か3割と他の地域の森のくまさんと他品種を混ぜて、売っていると思いますが、そうしないと採算が合いませんから当然だと思います。

本来お米と言う物は、混ぜておいしくなるお米もありますので、一概に混ぜたから悪いということにはならないです。

そして届いたお米をさっそく研いで、50分ほど水に浸透させてから、炊飯器のスイッチをいれて炊きました。(冬場は50分、夏場は30分ほど水に浸透させてから炊きます)

炊飯器のスイッチが切れてから5分ほど蒸らし、開けてから米を切るように混ぜて米に空気を当てて蒸気を逃がし、出来上がったお米を食べると、モチモチとして食感もよく、

さすが日本一の食味のお米と言われる美味しさでした。

実際、報道される食品などを購入してよく食べますが、このお米はお勧めできる一品だと思います。

カテゴリー: 食べ物 | タグ: | コメントをどうぞ

仮面ライダーストロンガーを見て思ったこと

最近『仮面ライダーストロンガー』を全話視聴したのだが、まず思ったことは悪の組織の幹部の仲が悪すぎるということだ。

この作品には二つの悪の組織が出てきて、最初に登場する組織であるブラックサタンは当初、タイタンという渋い中年幹部が仕切っていた。しかしタイタンがストロンガーに敗れてしまったため、その後ジェネラルシャドウ(通称シャドウ)という幹部が出てきた。ここまではまあいい。

しかし、その後タイタンが復活して、同時に二人の幹部が存在するようになってしまってからはまずかった。とにかくタイタンとシャドウの仲が悪いのだ。

タイタンはブラックサタン直属の幹部で、手段を選ばず目的を遂行しようとする。一方シャドウは本来別の組織に所属している雇われ幹部で、ストロンガーとの勝負を優先しようとし、どちらかと言うと正々堂々とした振る舞いを好む。

この考え方の違う二人が互いに足を引っ張りまくるのだ。結局ブラックサタンは壊滅してしまうが、この二人の仲が良好ならストロンガーに勝てていたのではないだろうか。

ブラックサタンが滅びた後、デルザー軍団という第二の組織が出てくる。シャドウは実はこの組織の一員だった。デルザー軍団の構成員は全員が幹部並みの力を持っており、戦力だけなら仮面ライダーシリーズに登場する組織で最強だと思う。

ところが、シャドウがストロンガーを倒した者がリーダーになるというルールを作ってしまったため、デルザー軍団の構成員たちは自分がリーダーになるべく互いに足を引っ張り合いまくるのだ。

デルザー軍団の結束力が高ければ、ストロンガーどころかすべての仮面ライダーを倒すことも夢では無かったかもしれないのだが……。

カテゴリー: 生活 | タグ: | コメントをどうぞ